話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

NAVERまとめを通して知る「トレンドサイト」に必要なこととは?

C789_pentonotepc500

この記事の所要時間約 5 分

C789_pentonotepc500

 サイト運営をしている人なら知らない人はいない「トレンドサイト」という言葉。最近ではペナルティを受けるという理由で、諦める人も出ているという。NAVERまとめはその時の旬な話題を提供している巨大トレンドサイトコンテンツだ。そんなNAVERまとめのキュレーターを通して知ったトレンドサイト運営法を書こうと思う。

私が考えるトレンドサイトの定義

 「トレンドサイトとはなにか?」この問いにはいくつかの答えが返ってくると思うので、私が考えるトレンドサイトの説明をしようと思う。例えば、無料ブログでもなんでもいいので、ドラマをテーマにしてブログを書くとする。するとトレンドサイトは2つに別れる。1つは大きな括りでドラマ全般を題材にするということ、もう1つは、特定のドラマを題材にするということだ。

 例えばSeesaaブログという無料ブログがある。そのテレビ/DVD/映画部門で不動の地位を築いているのが「韓流ドラマ」を扱った韓国ドラマ俳優データブログというトレンドサイトだ。その時に話題になっている韓流ドラマのあらすじや感想がメインになっているサイトで、1位に君臨し続けている。そして、Seesaaブログでもう一つ話題になったトレンドサイトは「リーガルハイ.com」というサイトだ。これはリーガルハイに的を絞ってその魅力を伝えているサイトだ。

 種類は違えど、この2つのサイトは日々の想いを書き綴るブログ形式であるものの、1つのトレンドサイトであることは間違いない。前者は比較的息の長いサイトに対して、後者はドラマ放映期間にある程度的を絞り、リーガルハイという人気のドラマを紹介している。

将来の訪問者を見据えてコンテンツ力を高める

 この2つのサイト運営者が誰かは別として、実はこの2つのサイトにはトレンドサイトに必要な記事が揃っているといえる。それは、将来こうなるであろうということを見越してサイトが構築されているということだ。韓国ドラマ俳優データブログでは、韓国の俳優がアイウエオ順で調べられたり、日本の韓国ドラマがチェックできるようになっている。リーガルハイのほうは、ロケ地やキャストの基本的な情報から各話の感想までが扱われている。

 ここで大事なのは訪れる人の殆どがサイト構築後かなり時間が経過してから訪問するということ。大体目安は40~50記事ぐらいからだろうか。その時の訪問者は韓流ドラマやリーガルハイを観た後でその種の情報に飢えている人だ。そういう人が訪れる事を想定して最初の40記事ぐらいは、ドラマの背景(キャスト、ロケ地、スタッフ)などの基本情報を含めた記事をしっかり書き、コンテンツ力を高めていればどうだろうか。初めて訪問した人はバックナンバーがしっかり読める質の高いサイトは必ずお気に入りリストに入り、リピーターになってくれるのだ。

 そうなると、トレンドサイトに固定読者がつくことになり、Pv数、UU数は安定する。PV数が安定すると情報はSNSによって拡散されさらなる訪問者を獲得する。まるで、「あそこのスーパーのお肉美味しいわよ」と主婦が口コミを広げていくかのように…。しかし、先見性がない中身の無いサイトは駆逐され話題にも上らない、その時1ページだけは閲覧されるかもしれないが一過性のものになり他の類似サイトに流れる結果になるだろう。「あそこのお肉買ってみたけど、今イチだったわ…。」

今日のまとめ

 折角訪れてくれた訪問者を固定読者にするためには、最初の40記事が大事。そこで心折れずに質の高い記事をコツコツ積み重ねてきた質の良いサイトが、トレンドサイトを名乗れ、数多くの固定読者がつくサイトになりうると考えている。やはり最後に笑うのはテクニックではなくコンテンツの質にあると言えるだろう。

 これらは、NAVERまとめのキュレーターになったことからくる経験が土台となっている。最近1つのアカウントが200記事を超えたあたりから急にバックナンバーが見られるようになり、新しい記事を作成しなくてもある程度のPv数を獲得できるようになった。お気に入り数も増えている。これらは固定読者がついてきた証拠と言えよう。

 従ってまずはコンテンツの質、次にSEO、タイトル、キーワード選定などのテクニック的な事に移るべきだろう。誰かの真似、その人特有の色がないサイトはこれからも駆逐され続けるだろうから…。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m