話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

NAVERまとめで100万PVを達成するために実践したこと

naverwalk

この記事の所要時間約 4 分

naverwalk
 
 「NAVERまとめで100万PVを達成する」恐らくキュレーターなら誰もが憧れる数字だ。私も100万PVを目標にしてこれまで記事を作成してきたが、去年の12月ついに達成した。そんな私が実践したことを披露しようと思う。参考になるかどうかは分からないが少しでも誰かの役に立てれば幸いだ。

早くから下準備をする

 時は去年の8月みんなが「半沢直樹」フィーバーに明け暮れていた頃、私は堺雅人の次回作を記事にすることにした。堺雅人主演で早くも話題「リーガルハイ2」の魅力というタイトルで記事を作成した。お陰様で注目まとめに掲載され、堺雅人というキーワードも入れたせいか初月で10万PVを達成した。

 しかし、ここで注目して欲しいのは「リーガルハイ2」というキーワードを選定したことだ。YahooやGoogle検索でみんなが将来検索するであろうキーワードとしてリーガルハイ続編でも、第2シーズンでもなく「リーガルハイ2」にしたこと、つまり、近い将来検索されることを予測して記事を作成したこと。これがまず、100万PV達成に必要なことだと思っている。

 リーガルハイ2というキーワードで8月から記事を作成したおかげでYahooでもGoogleでも検索のトップに掲載され続けた。かなりいい仕事をしてくれたと思う。

ドラマネタは随時更新と感想が鉄板

 さあ、堺雅人主演のドラマリーガルハイの続編が始まった。そこでやらないといけないことは、記事を「随時更新バージョン」に切り替えることだ。しかも最終回に向けてリーガルハイファンの心を掴むような遊び心としてTwitterでつなぐあらすじ速報と、感想速報の両方を盛り込んだ。これは、ドラマネタの随時更新の鉄板と言える。

 そうしていくうちに初月10万そこそこだったPV数がドラマが始まった3ヶ月間毎月約20万PVを獲得できた。そして最終回の12月、羽生ホモネタも手伝って検索、SNS流入数がピークを迎え12月だけで50万PVを超えた。ドラマが終わってからも余韻があり、現在110万Pvほどに増加している。

 堺雅人主演「リーガルハイ2」の魅力と年が明けても続く余韻(随時更新中)という記事なのだが、最初の頃と比べて随分違うまとめになっているが、読者を裏切ったつもりはない。

 100万PVとはつまるところ100万人が1ページを閲覧することではなく、1万人が100ページを見ることと考えるのが自然だ。まず注目まとめに掲載されるような記事を書くのが大前提になる。いきなり、感想の記事から始めても恐らく100万Pvは達成できないと思う。やるのなら早い段階でドラマの魅力をまとめ、ドラマ視聴後の感想という随時更新型に移行することがポイントだ。

 それと同じ要領で私は現在大河ドラマ「軍師官兵衛」の記事を書き、感想随時更新に移行したところである。ロングテールの大河ドラマ、終わる頃には100万PVを達成できればいいなと考えている。
 
 この手のまとめを作成するために、普段作成しているのとは別の実験的なアカウントを作成して行っていくとかなり気が楽である。因みにこのアカウントのインセンティブは4ヶ月で5万円ぐらい。小遣いとしてはちょうど良い。

 (今日の記事が役に立ったら、サイドバーのいいねを押していただけるとかなり励みになるのでお願いします。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m