話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

iPod touch第8世代が将来的に出る可能性があるといえる理由

iPod touch第8世代

この記事の所要時間約 8 分

このサイトで新しい情報があれば逐一記事にしてきた新型iPod touch。

現行は第6世代ですが、ついに第7世代が登場するという動きがありました。

これが本当だとすれば、2年ぶりの新型ということになります。

そしてさらにiPod touch第8世代の可能性すらあるのです。

これまでのiPod touchのおさらい

これまでiPod touchは以下のタイミングで発表されました

2007年9月 第1世代
2008年9月 第2世代
2009年9月 第3世代
2010年9月 第4世代
2011年10月 第4世代(白)
2012年9月 第4世代(16GB)
2012年10月 第5世代
2013年5月 第5世代(16GB)
2013年9月 第5世代(新色スペースグレイ追加)
2014年9月 iPodClassic 生産中止を発表
2015年7月 第6世代
2016年9月 第6世代iPod touch値下げ
2017年7月 「iPod nano」および「iPod Shuffle」の販売を終了
2017年9月? 第7世代

ピンチだったのは第5世代から第6世代。

これまで2年間隔だったのが、初めて途切れ「もう出ないのでは?」と思っていた矢先

3年ぶりに発表され、ネットでは歓喜に包まれました。

去年の9月には第6世代iPod touchが値下げし、いよいよ新型の登場かと噂されました。

そして、今回のリーク情報です。

第7世代iPod touchが発売される根拠

iOSのイメージ1

今回の噂の元となったのは、第7世代iPod touchに関連するコードが、iOS11 GM版のファームウェアから発見されたことです。

現在、Appleが販売している最新のiPod touchの機種IDは「iPod7,1」ですが、今回発見されたIDは「iPod8,1」

これが、新しいiPod touchを示唆しているというわけです。

顔認証システム搭載?

binary-1327493_640

さらにこの情報で興味深いのは「iPod8,1」にFaceID(顔認証システム)に関する記述が見つかったことです。

このシステムはどんなにiOSが進化しても、現行のiPod touchでは搭載不可能の事項です。

機種から変えないといけない機能だからです。

ということは、この新型iPod touch(第7世代)には顔認証システムが搭載されるのではないかという結論に至るわけです。

第8世代iPod touchが発売される可能性も出てきた

パソコン男性

ただ、この点に関しては一つ違和感があります。

それは顔認証は、iPhone X(iPhone8)より、指紋認証(Touch ID)に代わってセキュリティー認証として採用される新機能だということです。

これまで新型iPod touchが発売される時、iPhone新機種には劣る性能のものが発表されるという経緯があります。

そんなiPod touchにいくら新型とはいえ、顔認証システムのような現行のiPhoneに搭載されていない機能をぶち込んでくるはずがないというわけです。

なので、この情報提供者も「将来を見据えて」の情報であり、iPod touch第7世代ではないだろうということです。

ちょっと待ってください「将来を見据えて」とはどういうことでしょう。

それは、将来的にさらに次の世代第8世代iPod touchが出るということではないでしょうか。

つまりはこうなるということです

2015年7月 第6世代
2016年9月 第6世代iPod touch値下げ
2017年7月 「iPod nano」および「iPod Shuffle」の販売を終了
2017年9月? 第7世代
2019年9月??iPod touch第8世代??

2年スパンで新型出るという法則からすればiPod touch第8世代は2019年9月ということになり、東京オリンピックのマラソンの沿道では

顔認証iPod touchを持ち、iPod touch見つめまくる、撮りまくる現象が起きているかもしれません。

第7世代の気になるスペックは?

とはいえ、みんなの興味は第7世代iPod touchでしょう。

スペック、気になりますよね。

前述の通りiPod touchは新型が出る場合、『iPhone新機種には劣る性能のものが発表される』という経緯があります。

例えば、iPod touch6が発売された時はiPhone6Sが発表されました。

仕様を見ると、新たに64bit CPU「A8」チップおよび「M8」モーションプロセッサが採用され、8メガピクセルのカメラ、バーストモードやタイムラプス、パノラマ撮影にも対応して、720pのHD動画も撮影可能になりました。

これはiPhone6と同じ性能です。

そういう経緯を考えると、iPhoneX(iPhone8?)が発表されるであろう今回の発表会では

iPhone7の性能がiPod touch第7世代に反映されるのではないかということです。

iPhone7はApple A10 Fusion組み込み型M10モーションコプロセッサ、1,200万画素f1.8最大5倍のデジタルズーム、手ぶれ補正機能を使ったLivePhotos6枚構成レンズ、4K撮影(30fps)1,080p 30fps・60fps

などの特徴を持ちます。

そして、気になるのはiPhone7の容量が32/128/256GBなことです。

ニュースサイトAppleInsiderは今回のiPod touch第7世代について

「A9もしくはA10 Fusionチップを搭載し、32GBを廃止して64GBを復活させ、新たに256GBを追加するのではないか」

と予測しています。

仮に256GBを追加するのなら、iPod touchにおけるハイクオリティのカメラ・動画撮影(4K撮影)も現実味を帯びてきます。

楽しみで仕方がありません。

まとめ

動物 (12)

今回自分は、iPod touch第7世代が発売されたら即効手に入れようと考えています。

が、一番気になるのは顔認証システムが搭載されるであろうiPod touch第8世代です。

「出ないのでは?」

いつもこんな不安と隣り合わせのiPod touchに、もう次世代を示唆する情報が出ている事実が嬉しくて仕方がないのです。

みなさんもそう思われませんか?

とにもかくにも米国太平洋時間12日午前10時(日本時間13日午前2時)にスタートするAppleの発表会にまずは注目したいですね。

関連記事:iPod touch6に異変?!来年の3月に発表…しかし結果は?
・なぜ自分はiPod touchを購入するのか、iPod touchの活用方法について詳しく解説しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m