話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

iphone 6の発売日、日本でdocomo、Au、SoftBankに差はあるのか

it

この記事の所要時間約 4 分

 iPhone6の発売日、誰もが知りたいところだ。現iPhoneユーザーはiPhone6にiPod touchユーザーはiPod touch6の発売日が気になって仕方がないのではないだろうか。

これまでのiPhoneの発売日

 iPhone6がいつ発売されるかというのはこの際置いておき、これまでのiPhone発売日を会社も含めて考えてみたい。

 2008年(平成20年)7月11日  iPhone3G SoftBank
 2009年(平成21年)6月19日  iPhone3Gs  SoftBank
 2010年(平成22年)6月24日  iPhone4 SoftBank
 2011年(平成23年)10月14日 iPhone4s SoftBankとau
 2012年(平成24年)9月21日  iPhone5 SoftBankとau
 2013年(平成25年) 9月20日  iPhone5s & iPhone5c  SoftBankとauとdocomo

 注目はiPhone4sから秋に新機種が発表されたことだ。

 それからずっと1年毎の秋に発売されイレギュラーはない。

 そしてiPhone6についてはとあるドイツのメディアのリークでは9月19日に発売するのではないかと言われている。



会社によって発売に差はあるのか

 iPhone5Sの正式な発売日は以下のとおり。

 正式発表日 2013年9月10日(火)
 予約発表日 2013年9月12日(水)
 予約開始日 2013年9月13日(金)16時
 発売日 2013年9月20日(金)

 アメリカのWWDCで発表されてから日本での発売日まで10日しかないことは注目できる。なぜなら、当初のiPhoneは発表から発売日まで2週間以上かかっているからだ。

 そんな中で3社の発売日がズレることはないと思うが、まだ「iPhoneと言えばSoftBank」という印象があるようだ。

 ただ面白いのはネット上で公式サイトが告知しているiPhone5Sのページだ。

 docomoが懇切丁寧に報道発表資料を提供しているのに対し、SoftBankは至ってシンプルだ

 興味深いのはdocomoが字数で勝負し開始時間を明確にしていないのに対しSoftBankは9月20日(金)午前8時よりと明確な時間を表記していること。

 つまり差があるとすれば日ではなく、時間になるのではないだろうか。何時に予約可能で、何時から受け取れるか…。そういう細かい部分の差になってくるのではと個人的には考えている。

 MMD研究所調査レポートによると2013年10月から2014年3月までの間にiPhoneの占有率がドコモは2割、auは2割弱増えているという。つまり後発組もじわりじわりとiPhone化していることは間違いない。

 コアなユーザーはWWDC生中継をチェックするだろうから、ライトなファンにiPhone6を3社が発売する時の差は、いかにスピーディーかつシンプルにユーザーに届ける術を教えていくかということになるだろう。

今日のまとめ

 「iPhone発売決定」報道にdocomo異例の公式見解
 以前にまとめたdocomoのドタバタ劇。iPhone6はもうないと思うがどうだろうか…。

 スマホ高く買取ってくれるらしいですよ

スマートフォンの高価買取

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m