話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

iOS8.02がもう配信される珍事、アップデートするべきか

iOSのイメージ1

この記事の所要時間約 3 分

iOS8からまもなく配信されたiOS8.02。

このリリースにはいくつかの機能改善とバグの修正が含まれているとのことです。

リリース後からすぐに修正版のリリース、結構珍しいことかもしれません。

アップデートは異例の早さ

iOS 8.0 の提供開始から約一週間、アップルが多数の不具合を修正した iOS 8.0.1 をリリースしました。

しかし、バグ修正版のはずの iOS 8.0.1はそのアップデートを適用したユーザーから

「ネットに繋がらなくなった」
「ロック解除に使う指紋センサーが反応しない」

という致命的な不具合の報告が相次ぎ、Appleはすぐに8.01のリリースを取り下げました。

そして今回8.01のリリースからわずか5日後にiOS8.02をリリースしてきますた。

この対応に一部ユーザーから戸惑いの声があがっています。

あまりの早さに8.01がリリースされていたことすらスルーした人が多いようです。

スポンサーリンク

iOS8.02の内容

恐らくiOS8の各不具合はある程度修正されると思いますが、いくつかの機能改善とバグ修正によって劇的に向上する事を期待するというのは無理があるかもしれません。

ただ「iPhone 6/iPhone 6 Plus」で電波を掴まなかったり、Wi-Fiでの通信ができなくなったり、Touch IDが使えなくなったという致命的なバグは修正されているので8.0.1をアップデートした人は早急にアップデートしたほうがいいかもしれませんね。

iOS7の時もヴァージョンが7.1になった時にバッテリーの減りが遅くなったり、キーボードの打ち込みが快適になったりしたので、iOS8の場合もiOS8.1まで待つのもひとつの方法かもしれません。

iPhone4Sを使用している人はそろそろアップデートに追いつかなくなってくるので、ここらあたりでiPhone6、iPhone6Plusの購入を検討したほうが良いかもしれませんね。

まとめると

8.0.1でバグが出た人はすぐに8.0.2をアプデし、全体的な機能改善・操作性の向上を期待している人はiOS8.1がリリースするまで待つ。

これが個人的な結論です。

皆さんはいかがでしょうか?

関連記事

 →iOS8の全内容と不具合について

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m