話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

iOS8はいつか、iPhone4、4Sにアップデートできる可能性は?

it

この記事の所要時間約 4 分

iphone00
 ついこの間発表されたiOS7.1で、iPhone4や4Sも快適に動作するようになったという声が相次いでいる。動作が遅くなることを憂慮して長らくiOSのアップデートを見送っていたiPhone4勢もここにきてアップデート後の快適さに納得しているようだ。

iOS8はどうか

 古い機種を持つ人は、新iOS対象機種がどんどん上がっていくことに対してナーバスになる人が多い。例えばiOS8が搭載されたiPhone6が発売されて、周りの友人達が持っているのを見ると、そろそろ自分の機種そのものを買い換えようかと思うのは自然なことだ。

 一方でiOS8の内容をみて「まだアップデートする必要はないな」と判断するユーザーがいるのも自然な反応だ。

 iOS8という大型アップデートになると流石にiPhone4はきつくなるかもしれない。これまでの流れからしてもサポートされない可能性は十分にある。

 ここで、現時点で噂されているiOS8の内容と実装はいつかについてまとめてみた。

iOS8の噂をまとめてみた

 
 まず筆頭に挙げられるのが、標準Mapの大幅改善だろう。Mapについては標準のものがありながら、Googleマップをダウンロードしている人が多い。

 しかし、iOS8では正確性と同時にデータの種類や表現も向上するという。新しいスポットの追加、地名や通りの名前の表示の改良が図られ、使いやすくなるらしい。

 そして、HealthbookやNotifications、OS Xに搭載されている「テキストエディット」や「プレビュー」といった新しいアプリも実装される予定であることが報道されている。
 
 GameCenterは削除が検討され、まだ日本では自動車がお目見えしていないのに、iOS7.1で実装されたCarPlayも強化が図られるらしい(これに関してはすでに海外で販売されている自動車へ向けたものか)

 箇条書きにしてみると?
 

  • UIのリフレッシュ
  • 心拍数モニタや血圧計などのヘルスケア機能を搭載
  • 通知メッセージがNotificationsページに集約
  • OS Xに搭載されているテキストエディットやプレビューの実装
  • InstagramやFacebookといったSNSの連携強化(写真アプリ)
  • Game Centerの削除
  • 7.1で実装されたCarPlayの強化
  • 通知センターの見直し
  • 標準Mapの正確性、データの種類や表現の向上
  •  
     細かなところはまだまだあるものの、今噂されているおおまかな情報はこんな感じだ。さあ、iPhone4、4S持ちはいかがだろうか、「これだったら機種変しようかな」というものがあるだろうか。

     個人的には大幅改善というよりも、マイナーチェンジの寄り集まりといった印象を持った。これから新たな情報が入ってくるかもしれないが、これというものが見当たらないのが現状と考えている。

     この時期になるとコンセプト動画が公開されるが、iOS8の機能の向上においてこんな動画があった。

     

     マルチタスク画面を表示するエリアやコントロールセンターの使い勝手がよくなるらしい。

    今日のまとめ

     iPhone持ちなら気になるiOS8の噂をまとめてみた
     時期的には定例通り6月のWWDCが本命か…。恐らくiPhone6と同時に発表されるのだろう。果たしてサプライズはあるのだろうか。

     

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    自己紹介

    follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
    管理人:ユク
     二児パパ。
    「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m