話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

HWD15のWiMAX2+、速さに感動、サクッといきます

HWD1501

この記事の所要時間約 4 分


新しい端末が登場するとそれまでの機種が安くなるというのが世の常ですがWiMAXも同じです。

今私は

★BroadWiMAX★

と契約しています。

なのでHWD15を使用しています。

中身は

HWD15

こんな感じです。

HWD15のクレードルは別売りですのでご注意を…。

大きくて少し重い

私はこれまで

HWD1503

NECのモバイルルータ AtermWM3600Rを使っていましたが

京都市の中でも田舎な所に住んでいるため家の中でアンテナが3本立ったことはなかったんです。

がしかし、WiMAX2+にした途端

HWD1502

4本立っていました(パチパチ)

WiMAX2+のカバー率が上がっているとは聞いていましたが、モバイルルーターは導入してみないと分からない部分ってありますよね。

なので、この事実が超嬉しく私のブログ作業もストレスなくサクサク進むようになりました。

HWD1504

ただAtermWM3600Rと比べると若干大きく重いです(約140g)

まあ、2+になったので仕方がないかなと思えるレベルです。

ハイスピードモードで十分

HWD1501

HWD15には3つの通信モードがあります。

従来のWiMAXモード(ノーリミットモード)

WiMAX2+モード(ハイスピードモード)

+1084円支払いでAuの助けを借りたモード(ハイスピードモードプラスエリアモード)

自分の住んでいる地域でこういう風に置き換えればいいと思います。

ノーリミットモードは『田舎もOK』モード

ハイスピードモードは『京都市のような中途半端な都市部に最適』モード

ハイスピードモードプラスエリアモードは『主要都市部の最先端』モード

自分の仕事の範囲は京都市近郊なのでハイスピードモードで十分かなと思います。

普通にネットを使うだけならノーリミットモードで十分です。

私は以前使っているモバイルルーターが自分の地域に通用することは実証済みなので

ノーリミットでもいいですが、意外にもWiMAX2+がカバーしてたのでハイスピードモードでサクサク感をかみしめています。

当分ハイスピードモードが主流で

外出先で贅沢にいくならハイスピードモードプラスエリアモードになるのでしょうね…。

最後にWiMAX
のキャンペーンをご紹介しておきます。

1,端末0円キャンペーン 
2,2台目は初期費用0円!
3,Webからの購入で月額最安プランの初期費用が10,000円割引!
4,au 4G LTE通信のオプション料(ハイスピードモードプラスエリアモード)が期間限定で無料!

業界最安値2,856円のBroadWiMAX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m