話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

GoogleAdsenseで2万円を達成するために心がけたこと

Googlerogo

この記事の所要時間約 5 分

Googlerogo

GoogleAdsenseの収益について書こうと思う。と言っても、この分野に関してはあまり詳しくなく大した事をしているわけではないが、多分2万円というのはAdsenseをしている人の1つの目標ではあると思うので何かの役に立てればと思う。

Adsenseについて心がけたこと

 私はAdsenseスキル的なことは正直あまり詳しくない。Adsenseに詳しい人の中にはページCTRやページRTMなどを見ながら、広告の種類を研究し広告の位置を入れ替えたり、デザインを見直したりすると思うのだが私はほとんどそういう事はしていないということを最初に言っておきたい(スキルを求められると困るので…。)

 心がけたことは2つ。複数のサイトを運営するということとスマホに最適化するということ。順を追って説明したいと思う。

複数のサイトにAdsenseを貼る

 「なんだ複数のサイトを持っているのか」と思われただろうか。複数のサイトを管理するというと大層に聞こえるかもしれないが、何も難しいことではない。もちろん、私も毎日複数のブログを更新する時間はないし、そこまでストイックにサイトを運営しているわけではない。でも、自分のサイトの検索による流入数が一定数を確保するようになるまでは更新をやめないということが大切だと思う。それからは3日に1回でも1週間に1回でもいいので定期的に更新すれば、固定の読者がつくと思う。

 以前NAVERまとめを作成する時に複数のアカウントをブログのカテゴリのように捉えて記事を更新することを書いた。それと同じで1つのカテゴリに特化したサイトを運営するとネタに困らないと思う。例えば私のようにIT、エンタメ、雑学という3つのカテゴリがあるとすれば、サイト名を「IT情報サイト」「エンタメ情報サイト」「雑学サイト」とし、3つのサイトを運営すればいい。

 そして、AdSenseは1つのページに最大3つまで広告を貼ることができるのでどのサイトも同じ位置に貼り付けるといい。私の運営しているサイトは右上に160×600を1つ最後に300×250を横並びにして貼り付けている。それがいいかどうかは別として広告の位置やサイトの更新頻度、サイトのデザインなどサイト運営にかかわる事に規則性、統一性を持たせておくと精神的に非常に楽になる。後は自分で決めた頻度で記事を作成するだけである。

スマホに最適化したサイト作り

 今はスマホに特化したサイト作りに力を注ぎこむほうがはるかにいい。Adsenseアプリにどのプラットフォームからの収入が一番多いかを調べられるのだが、例えば上記の月の場合「ハイエンド携帯端末」(主にiPhone、Android)と「タブレット」(主にiPad、Android)で実に698クリック、18000円以上を占めている。ほとんどがいわゆるPC以外からのアクセスとなっている。

 私はスマホのデザインやレイアウト広告のサイズ等に特に気を遣っている。ただPCで見れるものをスマホに流すのではなく、スマホでしか得られない情報やスマホを使っている人が時間がある時に観たい情報は何かに気を配って記事を作成している。この記事は割としっかりした記事になっているが、スマホに特化したサイトの多くは1記事が1分ぐらいで読める量のライトな記事を作成している…なので、複数のサイトを運営できていると思う。

 Adsenseの広告サイズはモバイル用に320×50が用意されているが私はスマホにも300×250を採用し、なおかつディスプレイ広告のみを選んでいる。そうすることであえて広告を目立たせるようにしている。

 これからサイトを運営するなら「スマホを利用している人が何を求めているか」その事を意識してかなりライトなものを用意したほうがいい。要するに「読者にちょっとした空き時間で最高の暇つぶし」を与えられるほうが多くの人にみられる事になると考えている。後はその記事にマッチした広告をAdsenseが出してくれるのを待つだけだ。

今日のまとめ

 私のAdsense収入は月に大体2万円前後。もし、読者にそれぐらいの小遣い収入を目指しているのであれば、是非この記事を参考にしてもらいたい。ポイントは2つ、サイトを1つのカテゴリと考えてライトな記事を作成することとスマホ読者を意識するということ。その事を意識したなら後は地道に更新あるのみである。Adsenseに関してはまた機会があれば記事にしようと思う。

 
 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m