話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

カテゴリー:プレイバックソチ五輪

金メダリスト羽生結弦とプルシェンコの固い絆が泣ける

sochi

 羽生結弦が金メダルを獲得した。男子フィギュアの金メダルは史上初、冬季五輪の金メダルも女子フィギュアの荒川静香以来の快挙だ。しかし、内容的には羽生結弦もチャンを圧倒したわけではなかったし、チャンも最高の滑りではなかった。それだけに興味は…

詳細を見る

【速報】羽生結弦ソチ五輪でSP101.45、世界初100点超えの快挙!

sochi

 トリノ金、バンクーバー銀のプルシェンコがまさかの棄権で欠場した後、迎えた羽生結弦のSP。なんと世界初の100点超え、SP101.45を叩きだした。去年のGPファイナルで99.84を出し、世界の度肝を抜いたこの男が再びやってくれた!…

詳細を見る

渡部暁斗が長谷部誠と似ているのは顔だけではなかった

sochi

 ノルディック複合で銀メダルを獲った長谷部選手…いや渡部選手。20年ぶりのメダルということでもうそんなに立つのかと考えさせられる。荻原健司北野建設監督を始め、コーチ陣にも河野、阿部というノルディック複合での馴染みの顔ぶれが並ぶ。指導者に…

詳細を見る

ソチ五輪で埋もれがちなスポーツニュースを一挙紹介

sports

 以前NAVERまとめで記事を作成する時の鉄板ネタについて紹介したが、その手法はまだまだたくさんある。今日はまたその1つについて紹介しながら、まとめ脳を吐き出していこうと思う。 (さらに…)…

詳細を見る

高梨沙羅のソチの時間は無情にも終了…しかし工藤アナがそれを救った

sochi

 女王高梨沙羅のメダルはなかった。結果だけを見ると4位という順位はあまりにも物足りない。彼女のソチでの時間はあっけなく終焉を告げた。2本とも追い風で不利な条件だったとはいえ、加点がもらえることを考えればそれも言い訳に過ぎない。それよりも…

詳細を見る

上村愛子モーグル4位の採点は決して八百長ではない2つの理由

sochi

 ソチ五輪の上村愛子の4位、物議をかもしだしている話題だ。巷では八百長、納得行かないなどネガティブな話題が多数を占めている。あの高梨沙羅選手も「納得行かない」と漏らしていたほどだ。確かにカーニー(3位)の滑りはバランスを崩した不安定なも…

詳細を見る

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m