話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

羽生結弦人気を象徴する「ユヅリスト」と呼ばれるコアなファン

entame

この記事の所要時間約 4 分


 ピアノを演奏する人は「ピアニスト」、バイオリンを演奏する人は「バイオリニスト」、では羽生結弦の熱狂的なファンは何と呼ばれている?…そう、答えは「ユヅリスト」だ。一部のファンの間で急速に広まりつつあるという。ユヅリストと羽生結弦の今を追った。

ユヅリストたちも注目する羽生人気

 金メダリストは時に注目され、崇められる。羽生結弦もその一人だ。2006年のトリノの荒川静香と同じ、金メダリストは彼一人。その注目度は凄まじく、ネットでは帰国後の羽生結弦の手荷物の少なさにまで及んだ。

 確かに他の選手が大きな荷物をいくつもカートに入れて運ぶ中で、羽生結弦だけが小さい旅行カバンにショルダーバックだけという荷物で違和感があった。


 このツイートは現在なんと29025RT、お気に入り数18163を数え未だにTwitterの中を拡散されながら泳いでいる状態だ。

 仙台の凱旋時には羽生選手を一目見ようと1000人以上のファンが全国から押しかけ、ベガルタ仙台の開幕戦に応援メッセージとして紹介された羽生結弦の画面にはサポーターからの大きなどよめきと、その後の異様な声援に沸いたという。

 神戸市東灘区の弓弦羽(ゆづるは)神社は、「弦」と「羽」の2文字が入っていることから「ユヅリストたちの聖地」として知られ、普段の参拝者の20倍の人が訪れているというから驚きだ。

ユヅリスト、ゆずりすと、ゆづりすと、ゆずりすと

 ネット上でこれほど話題になっている理由の1つとして「ギャップ萌え」がある。普段はアスリートとして見せる真剣な表情、しかしひとたび氷上を離れれば無邪気な「羽生スマイル」が飛び出す。そのギャップが、ゆづリストを作り上げていった。

 ただこのユヅリスト、まだ定着していないらしく、ゆづリストを始め、ゆづりすととひらがな表記されたり、ゆずリストやユズリストと表記を間違えられたりと、様々な解釈がされている。

 そんなユヅリスト度をチェックできる羽生結弦「ユヅリストチェッカー」なるものも存在しており、制限時間15秒で10問の質問に答えて、自分のユヅリスト度を計れる仕組みになっている。日曜日の暇な時間、自分のユヅリスト度をチェックしてみてはいかがだろうか(因みに私は凡人扱いされてしまった…。)

 彼は今、3月26日からさいたまスーパーアリーナで行われる世界選手権に向けてカナダ・トロントへ渡り練習を再開しているということだ。ソチ五輪後の世界戦、ユヅリストフィーバーに違わぬ活躍を期待している。

今日のまとめ

金メダリスト「羽生結弦」人気が凄い!ファンはユヅリスト?
 金メダリストとしての人気がダイレククトに伝わるようにまとめてみた。私の「人物図書館」アカウントにまた新たな人物が加わった…。

関連記事

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m