話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

浅田真央が世界ふしぎ発見でレポーター初挑戦、実は?

バラ

この記事の所要時間約 3 分

こんにちは、Trend.Walk管理人ユクです。

浅田真央が7月5日放送のTBS系「世界ふしぎ発見!」でレポーター初挑戦することが決定しましたね。

自ら志願したところに意志の強さを感じる

フィギュアスケートの源流を探るためオーストリアなど中欧3カ国を旅しながらレポートしているそうです。

浅田真央はその仕事について「表現者として勉強になる」とコメントしているそうです。

浅田真央がふしぎ発見の大ファンとは驚きました。しかも、今回の出演は周りから説得されたパターンではなく

自らが直訴して決まったというわけですから、らしい意志の強さを感じます。

その中でも気になるトピックは

2シーズン使用した『愛の夢』のルーツを探る旅ですね。彼女がこの曲を選定した2011年シーズンは特に最愛の母を亡くしておられますから、数ある楽曲の中でも特に思い入れのあるものでしょうね。

個人的には、フィギュアスケートの源流を探る旅を通して、これまでと違う角度でまたスケートが好きになり、選手として表現したくなる日が来るかもしれません。

そう考えると、本当にいいなと思いますね。

もう一つの実は

 以前彼女はTBSラジオの『大沢悠里のゆうゆうワイド』に生出演した時に

 中京大の学業に専念する生活の中で何をしているのかと問われると

「いま時間があるので、パンケーキを焼いたりしている」と答えていました。

 そして、学生の特権アルバイトについては「するとすればカフェの店員さん」と照れながら話していたそうです。

 実は、その時引退表明かどうかの会見場で「ハーフハーフ」と言ったコメントは

 「フィフティ・フィフティ」と言おうとしたということでした。

 しかし、「ハーフハーフ」のほうが外国人っぽいかなと思ったということで、そういう表現をしたそうです。ちゃんと理由があったんですね。

 しかも、「スケーターの中でもたくさん使ってもらっている」と本人は喜んでいる様子がラジオから流れてきていました。

 テレビやラジオ、そして、世界ふしぎ発見のレポーター。

 フィギュアスケーター浅田真央だけでなく、タレント浅田真央を今後見れるかもしれない事はファンにとっては楽しみですね。

もう予約しましたか?



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m