話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

弱虫ペダルの舞台、荒北のキャスト鈴木拡樹から変更するの?

この記事の所要時間約 8 分

弱虫ペダルの舞台でキャストが変更した理由についてです。

弱虫ペダルとは

秋田書店の『週刊少年チャンピオン』に2008年第12号から連載中の渡辺航による日本の漫画作品「弱虫ペダル」

2013年10月にアニメ化第1期がスタート。

翌年10月には第2期シリーズが放送され、高校生たちが繰り広げる身震いするほどの熱いドラマと、迫力とスピードに満ちた戦いが多くのファンを獲得し累計1000万部を突破しました。

主人公・小野田坂道たち総北高校自転車部がインターハイに挑む姿を描いています。

ロードレースという独特のスポーツを題材にしたことで、チームの「協力関係」が非常に分かりやすくなっているところが面白い。

話が進むごとに男同士の友情や戦いがどんどんヒートアップしていくので、みているこちら側も回を重ねるごとにすごく盛り上がってしまいます。

主人公 小野田 坂道(おのだ さかみち)もう名前からして主人公を語る感じ。元アニ研部員。ひょんなことからロードバイクに乗りだす。

初のオリジナル長編映画『劇場版 弱虫ペダル』は、シナリオを原作者・渡辺航氏が書き下ろしたオリジナルストーリー。

総北高校自転車競技部が優勝を果たしたインターハイ後、成績優秀チームが出場する「熊本 火の国やまなみレース」が舞台となる。

全国の強豪チームが参戦し、現行のチーム総北にとって”最後のレース”が、熊本、阿蘇の山を舞台に繰り広げられる。

新しく登場するキャラクター、吉本進(よしもとしん)が発表になり、テレビアニメ「DEATH NOTE」などで知られる宮野真守が声を担当する

「かなり気合い入っています! 全身全霊をかけて演じていきますので、是非楽しみに待っていてください!」

弱虫ペダルの舞台とは

映画だけじゃ終われないということで秋には舞台が決定。

「舞台『弱虫ペダル』IRREGULAR~2つの頂上~」が2015年10~11月/東京・大阪・名古屋・福岡にて開催。

2015/10/08(木)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2015/10/09(金)愛知
2015/10/10(土)愛知
2015/10/11(日)愛知
2015/10/12(月)愛知
2015/10/22(木)東京・TOKYO DOME CITY HALL
2015/10/23(金)東京
2015/10/24(土)東京
2015/10/25(日)東京
2015/10/29(木)大阪・梅田芸術劇場 メインホール
2015/10/30(金)大阪
2015/10/31(土)大阪
2015/11/01(日)大阪
2015/11/03(火)大阪
2015/11/07(土)福岡・キャナルシティ劇場
2015/11/08(日)福岡

一般指定席:6800円
パンフレット付プレミアム席:9800円

シリーズ初の“IRREGULAR (イレギュラー) ”という副題、そして巻島・東堂をメインとした公演が、一体どのような内容となるのか…。

会場も大きく変わり、巻島&東堂が主役ということで、早くもチケット戦争の火蓋が切って落とされています。

演者はハンドルのみを握って舞台上に登場し、中腰の姿勢や、その場での足踏みによって疾走感を表現。

2.5次元と言われる舞台「弱虫ペダル」キャストさんのキャラクターになりきったアツい演技

舞台ならではの自転車の疾走感が魅力です。

舞台のキャスト

巻島 裕介(まきしま ゆうすけ)
総北高校のエースクライマー。
長い手足を活かし、車体を左右に傾ける独特の走り方のため「頂上の蜘蛛男(ピークスパイダー)」という異名をもつ。

演じるのは、廣瀬智紀(ひろせ ともき)
1987年2月14日
埼玉県出身
映画「セブンデイズ」(芹生冬至)や舞台「私のホストちゃん」( 鳳条夕妃)などに出演
他、「タンブリング FINAL」金子亮太役や、朗読劇『私の玉の輿計画!』 ジェルベ役など舞台を中心に大活躍する俳優

東堂 尽八(とうどう じんぱち)
箱根学園副キャプテン。
自信満々なキャラで、昔口調が特徴。
巻島を「巻ちゃん」と呼び、ライバル関係を通じた強い信頼関係にある

音も無く加速するスリーピングクライムが得意で、「山神」の異名を持つ、箱根学園のエースクライマー。

演じるのは、北村諒(きたむら りょう)
雑誌「CHOKi CHOKi」の専属モデル
これまでの舞台「弱虫ペダル」でも東堂を好演し、今回も続投。
舞台を中心に活躍し、
Office ENDLESS produce vol.17『四谷怪談』 清水一学・少年Y 役
ミュージカル「八犬伝―東方八犬異聞」(犬川荘介役)も控えている。

太田基裕は、今泉俊輔役で出演

()内の数字は作品のシリーズ数。今回は第7作品。
小野田坂道 – 村井良大(1・3・4・6)、小越勇輝(7)
今泉俊輔 – 太田基裕(1・3・4・6・7)
鳴子章吉 – 鳥越裕貴(1・2・3・4・5・6・7)
金城真護 – 郷本直也(1・3・4・5・6・7)
巻島裕介 – 馬場良馬(1)、廣瀬智紀(3・4・6・7)
田所迅 – 大山真志(1・3・4)、友常勇気(6)、章平(7)
福富寿一 – 森本亮治(1)、小林且弥(2)、滝川英治(3・4・5・6・7)
荒北靖友 – 鈴木拡樹(1・2・3・4・5・6)
東堂尽八 – 玉城裕規(1・2・3)、北村諒(4・5・6・7)
寒咲通司 – 倉貫匡弘(1)
新開隼人 – 宮崎秋人(2・3・4・5・6)
泉田塔一郎 – 河原田巧也(2・3・4・5・6)
真波山岳 – 植田圭輔(2・3・4・5・6・7)
黒田雪成 – 秋元龍太朗(5・6・7)
石垣光太郎 – 染谷俊之(4)、松村龍之介(6)
水田信行 – 桝井賢斗(4・5・6・7)
御堂筋翔 – 村田充(2・3・4・5・6)
待宮栄吉 – 山本侑平(6)
井尾谷諒 – 松本祐一(6)
糸川修作 – 大野瑞生(7)

金城真護役 郷本直也・大阪府
鳴子章吉役 鳥越裕貴・大阪府
福富寿一役 滝川英治・大阪府枚方市
荒北靖友役 鈴木拡樹・大阪府堺市
真波山岳役 植田圭輔・大阪府
御堂筋翔役 村田充・大阪府

驚愕の大阪率!!

荒北靖友×鈴木拡樹しか考えられないので、キャスト変更はデマでしょう。

ただ、鈴木拡樹以外の荒北を今のところ考えられないし受け入れられそうにないから鈴木拡樹じゃないならもういっそ出なくていいなと思っています。

とにかく荒北靖友×鈴木拡樹を見守るしかありません。

舞台『弱虫ペダル』の格安チケットを探す

他に、舞台弱虫ペダルの格安チケットを探す

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m