話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

平井和正の近況は日来まりさんが教えてくれた

Trendrogosp

この記事の所要時間約 5 分

どうも、Trend.Walk管理人兼NAVERまとめキュレーターのユクです。

亡くなられた平井和正の近況はどうだったのか、知りたいですね。

娘さんで漫画家の日来まりさんが平井和正さんの近況を教えてくれています。

スポンサーリンク

娘さんが語る近況全文

父、ひとまず実家に帰って来ました。
7ヶ月ぶりのわが家です。
今日は朝9時に起床と、かなり寝坊したのにも関わらず
まったく寝たりず、やたらめったら眠くて
午後いちばんに父の病院に行こうと思ってたのに
ベッドからでられず、
こうしている間に父が旅立ってしまったら
見送れなくて悪いなぁ。。と思ってたら
だいじょうぶ。
今のうちに寝ておいた方がいいから。
と、内側から声が聞こえてきました。
はーなるほど。
そういうことなのかな。。と思って
家族に連絡。
入院中の母にも
外出許可をもらって
なんとか今日来た方がいいよと伝え
母、兄がそろうと
脈拍がUPしました。
あ、わかってるんだねーと。
で、20時で面会が終わりなので
今日はもう帰って、明日また
来られたら来てね、と
ふたりを帰したほんとうに直後
脈拍が30を切り、危険な状態に
まだ、病院玄関にいたふたりを呼び戻して
ギリギリ、旅立ちに間に合いました。
旅立つときは、夜中とかはいや。
わたしが病院にいるときにしてね。
と、父にはしつこく念を送っていたので
そのとおり、母と兄は病室を出て
わたしだけがなんとなく、もうすこしと
残っているときに急変した父。
今行こうって決めたのが
はっきりわかった瞬間でした。
父もわたしも、とことんやったので
悲しいとか悔いとか
ふしぎなくらいにありません。
あーおつかれさま!
ミッション完了、おめでとう。
ってかんじです。
事務的、雑務的なことで
これから数日はバタバタしそうなんで
無理しすぎないよう、養生しつつ
過ごして行こうと思います。
十数年ぶりくらいに
ずっと父と疎遠だった父の弟
(わたしの叔父ね)にも再会。
なんでも手伝うから言ってね。
と申し出てくれて
ほんとうに、らくになった。
ずっとだれかに頼りたかったけど
うちの家族はみんな自分のことで手一杯で
頼らせてもらえなかったので
もうほんとに、すーっと
きもちが楽になりました。
葬儀、まだ日程はっきりしていませんが
たぶん家族葬になるかと思います。

入退院を繰り返したと報道されている平井和正さんの近況。

最後は娘さんが、容態の急変を見届けておられたんですね。

平井和正さんのまとめを作成して

今回、平井和正さんのまとめを作成して思ったのは

時代を先どった作家さんだったなということです。

SF作家さんって簡単にいえば

「いかに説得力のある自分の妄想を形にできるか」

ということに尽きると思うのですが、そういう意味では幻魔大戦 [ 平井和正 ]狼の紋章 ウルフガイ
なんかは素晴らしい作品ですね。

以下に個人的に凄いなと思った平井和正さんの偉業をまとめました

・パソコンにはまりネットが普及する前から自分の作品を電子書籍化していた。
・同タイトルで作品の雰囲気をガラリと変え、読者を呆れさせた。(主に幻魔大戦)
・中断と復活を繰り返し、ゴールのない漫画原作を手がけた(主に幻魔大戦)
・初めて書き下ろし小説を刊行し、あとがきに直情的な感想を入れた。
・ハルマゲドンという言葉を流行らせた


電子書籍化の経緯を語る平井和正さん。

作成したまとめ:時代を先どるSF作家「平井和正」の偉業を振り返ろう

平井和正さんのご冥福をお祈りいたします。

サイボーグ・ブルース

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m