話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

峯岸みなみを襲った腎のう胞とはどんな病気なのか

zatugaku

この記事の所要時間約 2 分

(卓上)AKB48 峯岸みなみ カレンダー 2014年

 峯岸みなみが活動を休止したことで話題を集めている。彼女を襲った腎のうほうとはどんな病気なのか調べてみた

腎のう胞とは?

 彼女のブログには

「本日、体調不良にて劇場公演を休演させていただきましたチーム4の峯岸みなみですが、病院での検査の結果、『腎嚢胞(じんのうほう)』を発症していることが判明いたしました」

 と綴られている。

 腎のう胞は腎臓に水ぶくれのような袋ができる病気で、男性に多い傾向にあり、女性であれば更年期以降に多いということ。

 中には遺伝が関係しているものもあるという。

 そして、自覚症状がないため、検査で初めて分かるケースがほとんどだが、治療の必要はなく経過観察にとどまるということだ。

スポンサーリンク

症状と治療

 ほとんどは自覚症状がないが、時々5cm以上の大きさになる場合があり、そうなると腰部の鈍い痛みがあるという。

 基本的に腎のう胞は、健康診断や、他の病気での画像診断の際に、偶然発見されることが多い疾患なので症状がなければそのまま様子をみて、症状が続くようだとCT、MRIで腫瘍の大きさをみて治療する。

 稀に悪性腫瘍もあるために、熱や痛みが続くようであれば、組織診断もなされ良性かどうかの判断がなされる。

 そこで、何もなければそのまま経過観察ということになるらしい。

【特典トレーディングカード無し】Answer(初回生産限定盤C)(DVD付)

 峯岸みなみの場合、体調不良の一時休養ということなので、恐らく問題なさそうだ。

 早く復帰してまた元気な姿で戻ってきて欲しい…。

今日のまとめ

 峯岸みなみも活動休止…腎のう胞ってどんな病気?
 芸能人の病気を深く掘り下げるまとめを久しぶりに作成してみた。

 早く復帰して元気な姿を見せて欲しい…。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m