話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

宮崎駿監督作品集 [blu-ray]はなぜ凄いのか…その鍵は特典(On Your Markはカット)にあり

entame

この記事の所要時間約 7 分

宮崎駿監督作品集 [Blu-ray]

 宮﨑駿の勢いが止まらない。引退会見した人がここまで精力的に活動するのも珍しいのではないだろうか。その活動を象徴する作品として今巷で空前の話題になっているのが宮崎駿監督作品集 [blu-ray]だ。

宮﨑駿ファンならずとも気を引く特典の数々

 作品集やドラマのBlu-ray、DVDには必ず特典映像がつく。本ブログにおいてついこの間リーガル・ハイ3の特典について触れたばかりだ。

 特典映像はそのドラマや映画が魅力的であればあるほどレアなものになり、秘蔵という言葉が踊る。そういう意味では宮崎駿監督作品集 [blu-ray]ほど特典・秘蔵という言葉が似合う作品はないのではあろうか…。

 ここでその詳細をみていこう。

  1,宮﨑駿の映画全11作品(カリオストロの城から風立ちぬまで)
  2,TVシリーズ企画用の短編として1972年に制作された『ユキの太陽 [パイロットフィルム]』1972年製作(約5分)
  3,『赤胴鈴之助 [第26話・第27話・第41話]』1972~1973年製作(各約30分)
  4,『On Your Mark』1995年製作(約7分)ASKA逮捕を受けてカット、発売日も7月2日に延期)
  5,宮崎駿監督引退会見 ノーカット版(約90分)

 単なる宮﨑駿作品だけではないことがこの特典を見ても理解できる。『On Your Mark』や『ユキの太陽』は期間限定で劇場でしか放映されていないものだ。

作品群こそが特典

収録されている作品は全部で11作品だ

  ルパン三世 カリオストロの城 (1979年製作)
  風の谷のナウシカ (1984年製作)
  天空の城ラピュタ (1986年製作)
  となりのトトロ (1988年製作)
  魔女の宅急便 (1989年製作)
  紅の豚 (1992年製作)
  もののけ姫 (1997年製作)
  千と千尋の神隠し (2001年製作)
  ハウルの動く城 (2004年製作)
  崖の上のポニョ (2008年製作)
  風立ちぬ (2013年製作)

 どれもが名作であり宮﨑駿の歴史を垣間見ることができる。

 作品集なのでこれが特典と呼ぶのはおかしいと思われただろうか。でも考えて欲しい、宮﨑駿作品の一つ一つはどれもが特典映像といえるのではないだろうか。

 ひとたびTV放映されれば軒並み高視聴率を連発する。そんな、TVで試聴と差別化しているのがノーカット版であるということだ。CMが入らない心地よさがそこには存在する。

 加えて面白いのは、ネットで話題になっているような、「一コマ一コマに宮﨑駿の遊び心」をみることができることだ。

 例えば
  1,ラピュタが崩れていくシーにはムスカが落ちるシーンがある
  2,ドーラがモールス信号を盗聴するときのノートの背表紙は「ANGO」と書かれていること。
  3,ドーラの部屋には、ドーラの若い頃の写真がある。
  4,トンボ救出を伝えるTVを宮崎駿が見ているシーンがある。
  5,ハウルの動く城が出す音は、スタジオで大工さんが建材を駆使して出したもの。
  6,ナウシカに登場するキツネリスはラピュタにも登場している。
  7,魔女の宅急便のラストシーンで写るキキが両親に送った手紙の中の「友達」の”達”が間違っている。
  8,アニメ「風の谷のナウシカ」王蟲の声は、布袋寅泰のギター

 シーンにまつわるものや、5,8に至っては音にまつわるエピソードもある。それら一つ一つを確認できる楽しみがあること。それは特典映像と呼ぶにふさわしいのではないだろうか。

特典の先にあるもの


 『ユキの太陽』はかぐや姫の物語の間に期間限定で上映されたもので、『あしたのジョー』など数々の名作で知られるマンガ家・ちばてつやの作品だ。宮﨑駿が初めて監督を手がけた原点の作品といえる。

 引退会見もノーカット版で改めて見返すと、様々な事に気付かされる。なにせ90分にも及ぶからだ。引退に至った理由や、作品の思い入れ、今後の活動など多岐にわたる。

 しかし、先に上げた特典は実は現時点で収録されたものに過ぎない。よく特典映像というのは後で追加される場合が少なくない。現時点では特典ディスク2枚となっているが、内容は変更される場合がある。もちろん予約は現在もできるので、値段そのものが変わることはないだろう。

 子供から大人まで楽しめる宮﨑駿作品。この作品群が家に置いてあるだけで単純に「ワクワクした気持ち」になってくる。自分が宮崎アニメの良さを分からなかったとしても、ハートを鷲掴みにされている子供や孫は喜ぶだろう。

 そう、宮﨑駿の作品一つ一つには今なお人を引きつけてやまない魅力があるからだ。

今日のまとめ

「引退会見したのに…」宮﨑駿が今もなお精力的すぎる
引退宣言した宮崎駿が今描いている漫画とは?
 宮﨑駿は一体いつまでエンターテイナーでいるつもりだろうか。もうすでに人間国宝級である。こうなってくると今製作しているというちゃんばらみたいなマンガの映画化も観てみたいものだ。そんな宮﨑駿に敬意を評してまとめを作成してみた。

ブルーレイの最安

DVDの最安

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m