話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

吉野洋 日本テレビを震撼、映画監督、多彩な才能の持ち主の素顔

zatugaku

この記事の所要時間約 4 分

元日本テレビのアナウンサー吉野洋 がお亡くなりになりましたね。

マルチな才能あふれるご活躍だったので、残念です。

吉野洋の凄いところ

大ヒットドラマ星の金貨の演出を担当されたり、ちょっと年代物のところでは『前略おふくろ様』『ちょっとマイウェイ』『熱中時代』『池中玄太80キロ』がありますね。

そういう大役をいつも穏やかにこなしていく姿には定評があり、星の金貨出演者の酒井法子さんも絶賛されていました。

演出家吉野作品は非常に多くバラエティーの富んでいます。

プラトニック (2014) 演出
斉藤さん2 (2013) 演出
雲の階段 (2013) 演出
シェアハウスの恋人 (2013) 演出
映画 ホタルノヒカリ (2012) 監督
高校生レストラン (2011) 演出
ホタルノヒカリ2 (2010) 演出
曲げられない女 (2010) 演出
赤鼻のセンセイ (2009) 演出
アイシテル ~海容(かいよう)~ (2009) 演出
オー!マイ・ガール!! (2008) 演出
みゅうの足(あんよ)パパにあげる (2008) 演出
ホカベン (2008) 演出
ホタルノヒカリ (2007) 演出
ユウキ (2006) 演出
プリマダム (2006) 演出
ウーマンズ・アイランド 彼女たちの選択 (2006) 演出
anego [アネゴ] Special (2005) 演出
anego [アネゴ] (2005) 演出
24時間テレビドラマスペシャル 父の海、僕の空 (2004) 演出
仔犬のワルツ (2004) 演出
なつのひかり。 (2004) 監修
彼女が死んじゃった。 (2004) 演出
ふたり ~私たちが選んだ道~ (2003) 演出
すいか (2003) 演出
沈まない骨 (2003) 監修
青と白で水色 (2001) 監修
新・星の金貨 Die Sterntaler (2001) 演出
三姉妹探偵団 (1998) 演出
続・星の金貨 (1996) 演出
透明人間 DEAD ZONE IN ZEUS (1996) 演出
ザ・シェフ (1995) 演出
星の金貨 (1995) 演出
あんちゃん (1982~1983) 演出
熱中時代 (第2期) (1980~1981) 演出
池中玄太80キロ (1980) 演出
ちょっとマイウェイ (1979~1980) 演出
欽ちゃんドラマ OH!階段家族!! (1979) 演出
熱中時代 (第1期) (1978~1979) 演出
前略おふくろ様 (第2期) (1976~1977) 演出
前略おふくろ様 (第1期) (1975~1976)

改めて並べると凄いランナップですね。

演出家は一般的に目立たない職業ですが

視聴者が「面白い」と直結するのは演出の巧さがあるからだと思います。

スポンサーリンク

日テレデレクター、監督としても活躍

日本テレビディレクターとして、「前略おふくろ様」「星の金貨」などドラマを中心に活躍した後

2012年公開の映画「ホタルノヒカリ」では監督も務められました。

ディレクター、演出、監督…。

裏方として陰で支える才能豊かな人を亡くすのは、メディア界に大きな衝撃が走ったのではないかと思います。

黒澤明監督を継承した小泉堯史監督が蜩ノ記で脚光を浴びているように吉野イズムを継承した誰かに今後の活躍を祈ります。

吉野洋さん、本当にお疲れ様でした。

楽天で吉野洋作品をみる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m