話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

南野陽子さんの病気『骨腫瘍』の驚くべき実態

zatugaku

この記事の所要時間約 3 分


 南野陽子さんが左指骨腫瘍切除と左肘骨移植手術を発表した。骨腫瘍という病気らしい。腫瘍というとガンみたいになるが、良性のようで経過は良好とのこと。しかし、この病気を調べると驚くべき事が明らかに。

南野陽子さんの場合

 まず驚いたのは骨腫瘍の場合例え良性であっても

 切除・移植は必要

 ということだ。私は無知なので良性なら薬で散らしたりできるのではと思ったがそううまくはないらしい…。

 しかも

 悪性化する場合があるというのだ。これも素人の私は良性が悪性化するという概念がなかった…。

GOLDEN☆BEST/南野陽子 ナンノ・シングルス3+マイ・フェイバリット

 南野陽子さんの場合は、経過が良好でフェイスブックでも「大丈夫です、安心してください」と綴られていたので安心したが、それでも切除・移植をしなければならなかったのは

 ほおっておくと悪性化する

 という事実があるからだろうと推測…本当に恐ろしい骨腫瘍という病気。

悪性と良性の見分け方

 これも驚いたのだが、最初は

 痛みがほとんどない

 らしい。なので、骨腫瘍だと分かるのはたまたま人間ドックに行ったとか、別の病気の検査でたまたま見つかるレベルらしい。

 腫瘍が大きくなり進行するに連れて痛みが襲うらしい。

 良性と悪性の症状の見分け方は以下の通り

 良性・・・はれてくる速度は遅く、それほど機能障害をともなわない。部位は特定されない。
 悪性・・・腫瘤が急速に増大して激痛をともなう。脊椎にも高い頻度で痛みがみられる。

スポンサーリンク

 南野陽子さんの骨腫瘍の進行度は分からないが、移植を伴ったことからすると結構進行していたのかもしれない…。

今日のまとめ

 南野陽子さんを襲った『骨腫瘍』…実は奥が深い病気だった
 続きはこのまとめを見て欲しい…。結構参考になったし、驚くべき治療法もあった。まとめ内では動画もあるので参考になるかもしれない…。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m