話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

保存版、2014年に公開されるおすすめアニメ映画をすべてまとめてみた

josei01

この記事の所要時間約 10 分

josei01

 2014年に公開予定のアニメ映画を一挙にまとめてみた。時系列でざっくり紹介していくので、この記事をマークしておくと良いかもしれない。

冬(1,2月)

 1月25日には原作がゲーム「アイドルマスター」でアニメも放映された「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」が映画公開される。トップアイドルを目指す少女たちの姿を描く青春ストーリーに仕上がっているらしい。
 
 2月8日に公開されるのは手塚治虫の名作をモチーフにした「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-」2011年に第1作目が公開されて以来待望の続編となる。声優は吉永小百合を始め、吉岡秀隆、松山ケンイチなど有名俳優たちが揃った。
 
 同じく2月8日に公開されるタイバニ劇場版最新作「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」キャラクター原案、ヒーローデザインを手がけるのはジャンプコミックス「電影少女」「I’s」の桂正和。こちらも2年ぶりの新作映画となる。

 2月22日に公開されるのは日本音楽事業者協会50周年作品「ジョバンニの島」1945年、敗戦直後の北方四島における実話をもとに作られたアニメ映画だ。監督は『イノセンス』や『スカイ・クロラ』で演出を務めた西久保瑞穂。また、原作・脚本は「北の国から」の杉田成道、主題歌はさだまさしという北の国からコンビ。そしてキャスト声優陣がまた豪華だ。分かっているだけで市村正親、仲間由紀恵、柳原可奈子、ユースケ・サンタマリア、犬塚弘、八千草薫、仲代達矢、北島三郎。まず間違いなく注目作といえるだろう。

 その他2月22日には「劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-」が公開される予定となっている。

春(3~5月)

 3月8日には今や春の定番になったドラえもんの最新作「ドラえもん新・のび太の大魔境」去年の秘密道具博物館(ミュージアム)は新シリーズ最高興収39.8億円を記録。また過去34作品の累計観客動員数が1億人を突破するという金字塔を打ち立てた。

 同じく3月8日にはテレ東で放送されていた「プリティーリズム」の劇場版や去年第1章が公開され話題になった「薄桜鬼」の第2章「士魂蒼弓」が公開される。

 3月14日はディズニーアニメ最新作「アナと雪の女王」が公開される。雪の女王・エルサで声優を務めるのは松たか子。劇中歌も松たか子が歌うということで早くも注目されている作品だ。ディズニーアニメはジブリと並んで固定客を見込めるので、ヒットは間違いない。

 同じく3月14日には小さな子どもたちに大人気のしまじろう劇場版「しまじろうとくじらのうた」が公開される。春休みは親子連れの客で賑わいそうだ。

 3月15日に公開されるのは累計900万部を突破した中村春菊原作「横溝隆史の場合」が角川とタッグを組むことで注目の映画『劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合』。

 同じく3月15日には女の子で知らない子はいないプリキュアシリーズの最新作「映画プリキュアオールスターズnewstage3 永遠のともだち」が公開される予定となっている。

 そして3月(日は未定)にはもう一つ、異色の話題作がある。それはLEGOブロックが主人公の映画『レゴ(R) ムービー』だオールCGで構成されるアニメ。オモチャのLEGOがどんな活躍を見せるのか…大人も楽しめる作品となるだろう。また3月には「コードギアス 亡国のアキト」シリーズの「第3章 輝くもの天より墮つ」も公開される予定だ。

 4月19日には「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」が大ヒット中の名探偵コナン最新作「名探偵コナン異次元の狙撃手」が公開される。ルパン三世vsコナンが異例の大ヒットを飛ばしただけに定番のコナンがどこまでヒットするかに早くも注目が集まっている。コナンの劇場版シリーズは、公開した17作品中8作品が興収30億円超えを記録しているというのだから周囲の期待もあるだろう。

 同じく4月19日にはクレヨンしんちゃん最新作「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」が公開される。コナンとクレヨンしんちゃん、パパママは忙しくなりそうだ。こちらはすでにまんがタウンにて同名の連載漫画がスタートしており、その内容がかなりネットで話題になっているようだ。

 4月26日公開は「そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠(エターナルマイマスター)」原作コミックスが400万部突破し、2009年10月から放送されているアニメは今でも人気。完全新作のアニメが劇場で観られるとあって、ファンの間では早くも話題になっている。

 同じく4月26日には2013年1月より放送されたTVアニメ『たまこまーけっと』の完全新作映画となる『たまこラブストーリー』が京都アニメーション制作で公開される。

 5月17日には「機動戦士ガンダムUC episode7 虹の彼方に」が上映され「機動戦士ガンダムUC」シリーズが完結する。イベント上映はこれまでで最多・最長となる「全国35館」で4週間限定。同時にブルーレイ、有料配信もされるという異色作だ。

 春には、映画『鷹の爪7』も公開される予定となっている。

夏(6~8月)

 初夏にはペルソナシリーズ最新作「劇場版『ペルソナ3 – Persona 3 the Movie』」が公開される。

 6月23日には「攻殻機動隊ARISE」シリーズの最新作「border:3 Ghost Tears」が公開される。去年に1章が公開され11月に2章そして今回3章の公開が決まった。この作品は予めファンの間で4部構成になっていることが告げられており、恐らく年内にもう1本(最終章)が公開されるのではないかと噂されている。
 
 7月12日に公開される劇場版Kは、小説版「K SIDE:BLACK & WHITE」の映画化作品。公式ツイッターでは早くから映画版の登場人物が明かされ話題になっている。公開前に小説版で予習してみるのはいかがだろうか…。

 7月19日には「ポケモン・ザ・ムービーXY「破壊の繭」」が公開される。ポケモンシリーズも今回で17作目。相変わらずの人気だ。同時上映されるのは『短編「ピカチュウ、これなんのカギ?」』小さな子供から大人まで楽しめる構成になっているのは見逃せない。

 8月(日は未定)に頭文字Dの劇場版が公開される。一度海を渡り実写化された頭文字Dがアニメ映画化されて帰ってくるという図式だ。実写化された時には一部ファンの間で大ブーイングが起きたのでアニメ版の最新作で汚名返上したいところだろう。

 夏公開予定の目玉はジブリ最新作「思い出のマーニー」だろう。現時点で具体的な日程は公開されていないが、ヒットすることは間違いない。監督は借りぐらしのアリエッティ以来2作目となる、米林宏昌。英国の同名児童小説の主人公を日本人にして書き下ろしたという。

 夏にもう一つのドラえもんが公開される。「STAND BY ME ドラえもん」と題したアニメはフルCGアニメとなっている。ドラえもんの人気キャラがCGになって初登場する意欲作だ。これもまた話題になるだろう。同じCGアニメでは聖闘士星矢も同時期に映画上映が決まっている。

 漫画から実写化されアニメ映画化されるという異例の順序になる作品がある。劇場版「宇宙兄弟」だ。宇宙兄弟と言えば小栗旬と岡田将生が記憶に新しいが、夏には完全新作のオリジナルアニメが劇場公開されるというのだから、ファンはたまらないだろう。

秋(9~11月)

 秋に公開予定のアニメ映画は今のところ1作品だけだ。カードゲームで火がついたヴァンガードの劇場版『カードファイト!!ヴァンガード』が2014年秋公開予定となっておりCMでも起用されているDAIGOが実写版の主演を務め、アニメ版と同時公開されることが決まっている。

公開日未定作品

 2014年に公開予定されている映画は他にもたくさんある。例えば完全新作ストーリーとなる「宇宙戦艦ヤマト2199」。『楽園追放 -Expelled from Paradise-』。『劇場版ガールズ&パンツァー』。奥秀太郎監督最新作「MINT」だ。

 これらの映画はすべて年内に公開ということだが具体的な日程はまだ明らかにされていない。

 以上が2014年に公開予定のアニメ映画だ。アニメ映画はコアなファンが観るものもあるがここは、ぜひこの記事をFacebookやTwitterでシェアして友達と共通認識を持って映画館に足を運んでみられるのはいかがだろうか…。

今日のまとめ

 まとめてみると凄い!2014年公開予定のアニメ映画【保存版】
 かなり時間をかけて作成したまとめ。予告動画もすべて盛り込んでいるので映像確認するのもいいかもしれない。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m