話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

世界フィギュアスケート国別対抗戦2015日程と出場選手について

sports

この記事の所要時間約 5 分

世界フィギュアスケート国別対抗戦2015日程と出場選手についてまとめました。

このイベントが来れば

「1年って早いな」と実感します。

春真っ盛りですからね。

世界フィギュアスケート国別対抗戦2015日程

2015年4月16日(木)~4月19日(日)

場所:国立代々木競技場第一体育館

4月16日(木)
ダンス(ショート)女子(ショート)男子(ショート)

4月17日(金)
ペア(ショート)ダンス(フリー)男子 (フリー)

4月18日(土)
ペア(フリー)女子 (フリー)
表彰式

4月19日(日)
エキシビション

これまでの各国の成績

西暦 開催都市
2009 東京 アメリカ カナダ 日本
2011 横浜 震災により中止
2012 東京 日本 アメリカ カナダ
2013 東京 アメリカ カナダ 日本
2015 東京

意外に2009年に開催された新しい大会で3回しかまだ行われていない国別対抗戦ですが、今年は間違いなくソチの覇者ロシアが入ってくると思います。

日本、ロシア、アメリカの三つ巴になるでしょうね。

スポンサーリンク

出場選手について

出場枠は男子シングル2人、女子シングル2名、ペア1組及びアイスダンス1組、計8選手

各種目とも1位選手(組)に12ポイント、以下順位が下がるごとに1ずつ少ないポイントが与えられます。

世界フィギュアスケート国別対抗戦はソチの団体戦とは異なり、各国ごと各種目において世界ランクが最も高い選手は怪我や病気を除いて出場が求められています。

もし出場できない場合は2,3番目と繰り下げられます。

つまり、各国のトップ順位の選手は必ず出場することになります。

ここで現時点(2015年2月)での3カ国(日本、アメリカ、ロシア)の世界ランクトップを見てみましょう。

()内は世界ランク

女子
日本 浅田真央(2位)
アメリカ グレイシー・ゴールド(6位)
ロシア エリザベータ・タクタミシェワ(1位)

ここで問題なのは本命としてチョコをあげたい人が見つからず、年上でいろんなことを教えてくれる優しい彼氏を早く見つけたいと語る世界ランク2位の浅田真央が出場しない(現時点で)点です。

その場合日本では世界ランク5位の宮原知子がトップになります。

以下は各国の上位5人のランキングです。

日本
浅田真央(2)
宮原知子(5)
本郷理華(12)
村上佳菜子(13)
今井遥(19)

アメリカ
グレイシー・ゴールド(6)
アシュレイ・ワグナー(8)
ポリーナ・エドモンド(11)
コートニー・ヒックス(14)

ロシア
エリザベータ・タクタミシェワ(1)
ユリア・リプニツカヤ(3)
エレーナ・ラジオノワ(4)
アンナ・ポゴリリャ(7)
アデリーナ・ソトニコワ(9)

トップ10に5人が入るロシア、若手の成長が著しいアメリカに比べ日本はかなり見劣りします。

ソチ代表の村上佳菜子が4番手という位置は特に厳しいですね。

男子はどうでしょうか

日本
羽生結弦(1)
無良崇人(8)
宇野昌磨(16)
小塚崇彦(22)

アメリカ
マックス・アーロン(10)
ジェイソン・ブラウン(11)
リチャード・ドーンブッシュ(13)
アダム・リッポン(17)

ロシア
セルゲイ・ボロノフ(3)
マクシム・コフトゥン(7)
コンスタンチン・メショフ(15)

高橋大輔と町田樹が抜けた穴を無良崇人とJrチャンピオンの宇野が埋める形です。

羽生結弦は当確として後は2人のコンディションがどうかですね。

こうして並べてみると今回のロシアは最強ではないかと思います。

日本としては男子でポイントを稼ぎ女子で逃げ切る形が理想です。

ただアイスダンス、ペアはやはり海外勢が強いですからね。

日本がロシア、アメリカに勝つのは相当厳しいような気がします。

とはいえチーム戦なので何が起こるか分かりません。

日本は東京開催を味方につけて、盛り上げっていけば自ずと順位は見えてくるのではないでしょうか。

頑張れニッポン。

世界フィギュアスケート国別対抗戦2015 チケット一覧

チケットストリートと比較する

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m