話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

ローラの芸能界追放はあり得ないと言える理由

動物 (10)

この記事の所要時間約 3 分

父親が逮捕されたことでローラの芸能界追放が話題になっているようですね。

この話題を知った時私はみのもんたさんが息子逮捕の責任をとって

テレビを自粛したニュースを思い出しました。

立場としては逆ですが

確かに父親が指名手配を受けたら一番の関係者である家族は

何らかの責任を取らなければ世間が納得しないというのもあるのでしょう。

事務所の意向もあり、最近テレビへの露出が制限されているらしいのです。

しかしそれで芸能界追放はあまりにも極端ではないかと思います。

 

芸能界という仕事の難しさ

家族のひとりが汚点を残すと周りに飛び火する職業ナンバーワンが

芸能界ではないかと思います。

これまで芸能人にあったブランドが傷つくわけですから当然です。

しかし、ローラさんに限って言えば

ローラさん自信の態度も自分のブランドを傷つけてしまっているらしいです。

例えば過去に自分と噂になった人物を焼き肉屋に呼び出して(くりいむしちゅーの有田さん)

に焼き肉代を払わせたとか…。

ADを見下した発言をするとか…。

ローラさんに対してポジティブな見方をしているうちは

こんなエピソードも強烈な正のイメージで吹き飛ばせるんですが

負のイメージで見られた途端に「生意気」「傲慢」という言葉が出てきます。

それが芸能界だったら、一職場とか一身内の間では済まない…。

芸能界という仕事の難しさを感じるわけです。

 

スポンサーリンク

本業のモデルに専念すればいいのでは?

初心に戻るではないですが

本業のモデルに専念すればいいのではと思います。

TGCではファッションステージのトップバッターとしてローラさんが

出演されましたし、元KARAの知英(ジヨン)さんも出てました。

TGC情報はこちら

TGCでみせたスタイルはさすがモデルさんだなと思いましたし

女性の間でも軒並み高評価のようです。

ジヨンさん目当てのファンも「ローラさんが見れて良かった」

と感想を漏らしている人もいました。

やはり元の鞘に収まって充電されてから世間が落ち着いたら

ひょこっと出てくればいいのではと思います。

母体のモデル業と天真爛漫さがあるかぎりローラさんの

芸能界追放はあり得ないと思います。

なので芸能界追放ではなくプチ追放ということで…。

ローラさんが見せる流暢な英語はこちら(動画あり)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m