話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

ミスチルの桜井和寿をサッカーで足して2で割ると「ウカスカジー」と「MIFA」ができあがる

wcup

この記事の所要時間約 6 分

Mr.Children / CONCERT TOUR 1999“DISCOVERY” パンフレット ミスターチルドレン [パンフレット]

 ミスチルの桜井和寿の現在地が熱い。Mr.Childrenとしての活動の幅が広がる一方で、サッカー選手としての活動も盛んだ。その境目はここ最近なくなってきており、ついに「MIFA」が出来上がってしまった。

まずはミスチルの桜井の話

 5月24日に公開される映画「青天の霹靂」は劇団ひとりが原作、監督、俳優の三役をこなすことで話題を集めている。さすが劇団「ひとり」だ。

 天涯孤独で売れないマジシャンが、40年前の浅草にタイムスリップし、若き日の両親と出会いながら自分の出生の秘密を知るという物語だ。

 その青天の霹靂の主題歌をMr.Childrenが手がけている。「放たれる」という歌だ。

 「もう一度そのぬくもりに、そのやさしさに包まれて生きたい…」57秒辺りから放たれる、少し切ないバラードだ。

そして、サッカー好きの桜井の話

 年間60試合をこなしているという桜井和寿のサッカー好き(フットサル)は有名な話だ。私も独身時代は90分フルの草サッカーを仲間と毎週日曜日の夜やっていたことがあったが、月曜日はかなりのポンコツになる。

 練習→試合→居酒屋で酒を飲みながら対戦相手の愚痴をこぼす→仕事…日曜と月曜はこのワンセットがたまらなく嬉しくつらかった。

 …と話がそれたが…。桜井和寿は「地球最後の日あなたは何をしますか?」の問いに対して

 「家族と宴ですね。飲んで歌ってサッカーして。楽しく過ごしたい。」

 おいおい、サッカーが入っているではないか…。でも良かった「歌って」が前に入っていて。それぐらいサッカーに熱を入れている。

 彼のフットサルチームは怖蹴球(サッカーコワイ)というらしい。サッカーが怖いのか、プレーする桜井が怖いのか。そして、サッカーコワイは2014年の音蹴杯(フットボール好きの音楽業界人・ミュージシャン・芸人などの業界人によるフットサル大会)で優勝している。

 そんな桜井和寿のサッカー好きが分かる動画は

 ジュビロのOB達と混じってサッカーをする姿(ジュビ研)は、サッカー選手そのものだ。

最後にはミュージシャンとサッカーが融合してしまう

 まあ、やがてはそうなるはな…という話。ブラジルW杯の日本代表応援ソング「勝利の笑みを 君と」をGAKU-MCと歌う。ウカスカジーというユニット名らしい。

 桜井和寿は自身が所属する音楽会社のHP(トイズファクトリー)の中でこうコメントしている。

バカみたいに音楽を、そしてサッカーを愛する者として
その二つに共通してある素晴らしさ
——それがなんだかは はっきりとはわからないけど——
それがなんであるかを感じ取ってもらえるような、そんな曲を
愛情を込めてカタチにしました。
是非とも聞いてみて下さい。

 ミュージシャン桜井とサッカー桜井が融合した瞬間だ。しかもそれだけではない。ウカスカジーと一緒に設立された「MIFA」だ。

 MIFAは、東京豊洲に「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」を三井不動産と共同でオープンすることが決まっており、本田圭佑プロデュースのサッカースクール「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」が開校されることが決まっている。

 ついにここまで来たかという感じだ。MIFAとはMusic Interact Football for Allの略で「音楽とフットボール、言葉が通じなくても僕らはそれで繋がれる」というキャッチフレーズまである。ウカスカジーのコメントといい、MIFAといい桜井っぽいったらありゃしない。

 これまで、ミスチルやBank Bandのフェスやコンサートの合間に1人リフティングをする桜井和寿が目撃されているが、それをついに形にしたかという感じだ。公私混同かどうかギリギリのところではあるが…。

 田原やジェン、中川は桜井和寿の今をどう思っているのだろうか…。特に田原は野球チームを作っており、初期の頃は桜井も野球をしていたのだが…。まあ、どうでもいい話だが。

今日のまとめ

ミュージシャンとサッカーの境がなくなってきてる桜井和寿の今
 以前タイトルに引っ張られて記事を作成するほうが良いと書いたが、今回のまとめはまさにそれだ。ミュージシャン、サッカー、融合というキーワードを一つにまとめる…。NAVERまとめだからこそできる事ではないだろうか。

ライブ500回を達成した安室奈美恵がカッコイイ理由
 これも似たようなまとめで、芸能人の今を追うというもの。「あの芸能人って今何してんだろ?」タイトルを考えたら結構ネタがあったりするので1つのパターンとして覚えておくと良いかもしれない。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m