話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

ベイブルース 河本さんの死因と映画について

zatugaku

この記事の所要時間約 3 分

今生きておられたら、お笑い界の勢力図が大きく変わっていたと言われている伝説の漫才師「ベイブルース」

河本さんが25歳の若さでお亡くなりになられた死因は劇症肝炎だといいます。

劇症肝炎は肝炎の中でも特に重症のもの。

劇症肝炎の患者さんの数は年間約400人と推定されており、急性肝炎患者さんの数の約1%に相当します。

河本さんは体調不良を訴え入院して半月後に亡くなられました。

確率的には低い病気に、お笑い界期待のホープがかかってしまった。

雨上がり決死隊と同じ吉本NSC7期生ということですが、もし河本さんが生きておられたらということを考えると悲しい気持ちになります。

現在相方の高山さんは「高山トモヒロ」の芸名で、元圭・修の和泉修とともに「ケツカッチン」として活動しておられます。

スポンサーリンク

そんなベーブルースを描いた映画『ベイブルース ~25歳と364日~』予告編がこちらです。

この映画、監督が相方の高山トモヒロさんなんですよね。

この時点で、感動的ですよね。

しかも友情出演にNSCで同­期だった雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ココリコの遠藤章造さん、オール阪神・巨人の­オール巨人さんなど仲間の芸人たちも友情出演されるらしいです。

私は関西出身なのでベーブルースはよく知っています。

心斎橋二丁目劇場で、ダウンタウンとの絡みもあったんじゃないかと思います。

ベーブルース役を演じる波岡 一喜さん、趙 珉和さんはパッチギ!やSPで共演された役者さん。

ベーブルースをよく知るFUJIWARAの藤本さんも「役者さんやからどうかなと思ったけど、凄い再現、完璧だった」

千原ジュニアさん、ほっしゃん。さんも絶賛されています。

評価されている芸人さんが、映画の感想として「当時の事を思い出しながら」インタビューされていたのが印象的でした。

芸人さんがなにかのきっかけがあればすぐに思い出せる…。

そんな強烈な印象を与え続けているベーブルースの映画は凄いですね。

ベーブルースのコントはこちらです。

グラフィコ 吉本芸人がオススメする【ダイエットサプリ】
1回30円のお得サイズが今だけ【送料無料 プレゼント付!】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m