話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

ヘイヘイヘイといいとも出演時のASKAの比較…やはりおかしい。(動画あり)

entame

この記事の所要時間約 4 分

CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A

 ASKAが覚せい剤逮捕されてからネットで盛り上がっているいいとも出演時のクスリ疑惑。確かに、言われてみれば…というものもあったのでまとめてみた。

ASKA逮捕とNAVERまとめ

 ASKA逮捕はNAVERまとめにもたくさん取り上げられており、私も1つ記事を作成していた。

ASKA逮捕で露呈した音楽界の薬物汚染!知られざる覚醒剤の実態
ASKAがついに覚醒剤で逮捕!芸能人はなぜ薬物に手を染めるのか?
ASKA逮捕とCD回収決定が皮肉な結果をもたらしている

 この3つのまとめをみればASKA情報はほとんど網羅されていると言ってよい。

 で、今ネット上で話題になっているのが2001年にいいとも!に出演した時のASKAの異変だ。動画が編集されており、そう言われればそうかも…と認めざるをえない妙な説得力のあるテロップが付いている。

ASKAの異変をYoutube動画比較してみた

 週刊誌によればASKAは2000年頃から薬物に手を出しており、翌年のいいとも!出演時にはタモリから「痩せた!」「やつれてるよ、ほっぺたが黒いよ」などと心配されている。

 この動画は再生回数が200万回近くあり、関心の高さを知ることができる。特に話題になっているのは動画の3分35秒あたりに「あっあ?」とまるで幻覚が見えているかのような返事をしているというもの。

 ただ、この動画だけで決めつけてしまうのはどうか…。そこで、3年前の97年にHEYHEYHEYにチャンプで出演していた時の動画と比較してみる。

 
 1997年3月10日のHEY!HEY!HEY!出演時の動画だがいかがだろうか…。生と収録の差こそあれ、やはりこちらのほうが落ち着いて見えるし、顔色も良いようだ。

 ASKA容疑者の自宅の書斎の引き出しなどからは、覚せい剤とみられる粉末やMDMAとみられる錠剤、吸引器具とみられるものが見つかっているにもかかわらず、まだ容疑を否認しているという。

 刑期は覚せい剤の所持量によって異なる。

 初犯は懲役1年6月、執行猶予3年程度、所持の量が、個人では多い1グラム以上の場合は懲役が2年の可能性もある。

 一部ファンの間では「罪を償って早く戻ってきて欲しい」という声もあるようだが、復帰しても道は険しいだろう。

 「必ず手に入れたいものは誰にも知られたくない…今からそいつを殴りに行こうか…。」

今日のまとめ

  ASKA逮捕のこれまでの経緯と芸能人の反応は?
 私も1つ記事を作成したが、注目まとめではなくカテゴリ分け止まりだった…。今NAVERまとめの記事でもASKAネタは駆け込み需要があるかもしれない。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m