話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

プルシェンコがTwitterで現役続行を表明!この男、マジか…。

sports

この記事の所要時間約 4 分

 31歳の皇帝エフゲニープルシェンコが帰ってくる。ソチ五輪の引退表明から3ヶ月、一転して来季への現役続行を表明した。

自身のTwitterで告白

 プルシェンコと言えば5月3日に放送された体育会TVでの本田望結ちゃんとのコラボが思い出される。

 あの時はまさか現役続行するとは思っていなかったので、豪邸と犬に注目し、このブログでもプルシェンコの飼っているチベタン・マスティフという犬の凄さを紹介した。

 オンエアされたのは5月3日だが実はプルシェンコは2日前の5月1日にTwitter上で

 

 こんなツイートを英語とロシア語の2つに分けて知らせている。

 こういう所に、親日家プルシェンコを見ることができる。

 そして、5月12日には


 来季の新しいプログラムを考えていることを告白。31歳にして現役続行を表明した。

今後のプルシェンコ

 思い返せば羽生結弦が金メダルを獲得した時、「今は彼が私のヒーロだ」発言が話題になった。その時に「将来的には羽生のコーチを喜んでする」と話していた。

 この将来的という表現を「すぐに来季からでも」と勝手に誤解していた。そして、まさかの現役続行。

 ロシアスケート連盟は来季のメンバーにプルシェンコを登録し、コーチによれば6月1日から練習を再開する予定だという。

 本人も4月にイスラエルの病院で手術した腰の回復が思ったより良く「今は凄く調子がいい」と話している。

 平昌五輪では34歳になるが、故障さえなければ実力的にみてもまだまだ戦えるのではないかと個人的には思う。

 羽生のコーチを務めるか、個人で平昌五輪を目指す姿か…ファンはどちらのプルシェンコを望んでいるのだろうか…。

今日のまとめ

 (゚д゚)!皇帝「プルシェンコ」が来季へ向けて現役続行を表明
 この男、どこまで凄いのか…。来季が楽しみになってきた…。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m