話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

サッカーW杯カギを握るのはギリシャ代表イケメン、コネ(画像あり)

wcup

この記事の所要時間約 4 分


 間もなくギリシャ戦が始まろうとしている。初戦に敗れて後がないチーム同士の対戦。どちらに軍配が上がるだろうか…。

それぞれの初戦のダメージ

 日本もギリシャも初戦で受けたダメージは相当のものだ。

 いずれもセールスポイントを崩されての敗戦だからだ。 

 日本は課題の立ち上がり失点を克服し、本田の得点で勢いづいたかに見えた。

 しかし、自慢の攻撃的サッカーは鳴りを潜め、そこから相手のフィジカルコンディションが勝り、逆転されてしまった。

 攻撃的サッカーにおいて大事なのはより多くの得点を取ること、2失点したことよりも深刻なのは得点力不足だといえる。

 ギリシャも鉄壁の守備からの攻撃というサッカーをさせてもらえなかった。3失点はあまりにもダメージが多い得点だ。

スポンサーリンク

先制点がカギ

 もし、日本が先制点を取ればギリシャの守備の甘さが露呈することになり選手たちは動揺するかもしれない。

 そうなれば、メンタル的な部分で日本が勝り、攻撃的サッカーが通用すれば多くの得点も期待できる。

 逆に本田コメント発言で物議をかもしだしているギリシャ代表コネが

 攻撃参加し、ギリシャが先制点を上げれば堅守を誇る恐らく引いて守る相手に点を取るのは難しくなるかもしれない。

 いずれにせよ、先に先制点を取って波に乗ったほうがそのまま行くような気がする…。

 コネが日本をなめたコメントをしているのは以下の通り

 『日本は強敵。岡崎(慎司)はゴールに向かう位置取りがいいし、長友(佑都)はすごく俊敏。マンチェスター・ユナイテッドの香川(真司)も、とてもいい選手だし、本田は……イタリアでプレーしている』

 本田だけなぜか曖昧…。このコメントに本田を侮辱しているとネットで騒ぎに…。

 日本代表には「ハイボールが俺たちの最大の武器になることは間違いない」と断言しているイケメンの鼻をへし折っていただきたい…。


 

今日のまとめ

  今年のワールドカップで注目したい新世代のイケメン選手♪
 こういうまとめを見ているとある人にとっては勝敗はどうでもいいのかもしれない…。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m