話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

キムヨナと熱愛中のキムウォンジュンたる男の履歴書

entame

この記事の所要時間約 3 分


 ソチ五輪の銀メダリスト、キム・ヨナが公に交際を認めたことで、韓国内では大騒ぎになっているそうだ。…がしかし日本はそうではない。これがネット上でかなり噂になっている高橋大輔と浅田真央、羽生結弦あたりなら話は違ったのだろうが、ネタの中心がキム・ヨナだけに日本人の反応の歯切れは悪い。

キム・ウォンジュンとは何者なのか

 簡単に言えば「韓国アイスホッケー界一の美男子」。日本と同じで国内でアイスホッケーは人気のないマイナーなスポーツだが、キム・ウォンジュンがいることでワイドショー的な騒ぎになるという…。

 写真は著作権がややこしいのでこのサイトには掲載しないが、このまとめには掲載しておいた。

 身長180cm、アイスホッケーしてるぐらいだから体格はいいに決まっている。目鼻立ちのくっきりした彼の顔は「日本人の誰かに似てるんだけど誰だったかなぁ」という感じの男前度(わかりにくいと思うのでリンク先で確認を)

 男前なのは外見だけではなく紳士的な態度にもあるという。特別休暇をもらった2013年最後の日は、友人たちのためにキム・ウォンジュンはお酒を一切飲まず、友人たちを代行運転で送っていったという。

キム・ヨナとの接点

 同じ大学出身の2人は2012年7月に、韓国国家代表訓練所で出会った。選手たちを育成する機関でキム・ヨナもキム・ウォンジュンも同じ扱いをされていた。そこで二人はナショナルチーム専用のリンクで練習している時に知り合ったという。フィギュアとアイスホッケーという同じ氷の上というスポーツが結び合わせたものだ。

 その後二人は一緒に食事をしたり、お互いの誕生日やクリスマスでデートを重ねて交際を続けていたという。

 このニュース、韓国の検索最王手「NAVER」(NAVERまとめの親会社)では2人のキーワードが急上昇し、キム・ヨナの所属事務所が交際を認めたことでかなりヒートアップしているネタなのだが、Twitter上での日本人の反応は
 「へえ、…そう」
 「…別にどうでもいいけど」
 「ふ~ん」
 程度のもの。

 まあ、冒頭でも取り上げたが、浅田真央、高橋大輔だったら、拡散しまくりの記事見られまくりになるのだろうが、キム・ヨナ熱愛に対しては冷ややかなものだ。

今日のまとめ

 キム・ヨナが恋に落ちた「キム・ウォンジュン」ってどんな人?
 NAVERまとめ上でもあまりこのネタを取り上げている人が少なかったのでキム・ヨナの名誉のためにまとめておいた。あなたが興味があるかどうかは別として…。

関連記事

コメント

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m