話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

ふたご座流星群2014年12月の見頃、ピークについて

hosizora2

この記事の所要時間約 3 分

ふたご座流星群201412月見頃 ピークについてのまとめです。

ふたご座流星群とは

ふたご座を放射点とする流星群(α星(カストル)付近)で

年間三大流星群のひとつ

として数えられています(残り2つは「しぶんぎ座流星群」「ペルセウス座流星群」)

毎回ほぼ一定してみられるため年間最大の流星群とも言われています。

1時間あたりの流星数は通常40個から60個で、多いときには100個近くに達します。

スポンサーリンク

ふたご座流星群の見頃とピークについて

見頃ですが毎年12/13~12/14にかけて観測できます。

時間帯は夜半過ぎに月がのぼってしまうと月の明るさが邪魔をして見れなくなるので観測するなら日没後から夜半前が好条件と言えます。

ピークは12/14日の21時頃なので、21時に見る場合は視界に月を入れない工夫が必要となってきます。

また見る時の注意点として防寒対策をとっておくということは大事です。

星空がよく見える山の麓や小高い丘夜は12月かなり冷えることが予想されます。

なので、防寒対策を十分考える必要があります。

楽天で防寒対策グッズを見る

Amazonで防寒対策グッズを見る

ふたご座流星群2014年12月の見頃 ピークについて

12月14日の日没後から21時にかけて月明かりを避けながら観察する。

ということではないかと思います。

流星群はふたご座だけでなく、しし座流星群やおうし座流星群、こぐま座流星群もあります。

年末に向けて天体観測を楽しまれるのはいかがでしょうか。

楽天で防寒対策グッズを見る

Amazonで防寒対策グッズを見る

今年は、しし座流星群、おうし座流星群も話題になっていますし流星群を複数みるとしたら2014年はチャンスかもしれません。

是非安全に気をつけて冬の夜、ふたご座流星群を楽しみましょう。

その他、流星群の関連記事

しし座流星群について

こぐま座流星群について

おうし座流星群について

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m