話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

「深夜組のための缶これ?!」冬コミケが開催中(現在進行形) #c85

kankore

この記事の所要時間約 3 分

kankore

 「これぞ缶これ!」と言ったところだろうか…。開催中の冬コミケ会場の近くのコンビニは臨戦態勢。この写真は単なる夜ではなく深夜2時の様子。もうすでに深夜組が長蛇の列を作っている(現在進行形)

動く集団=コミケ民

 夏コミケといえば、連日の猛暑の中でも「コミケ雲」と呼ばれる蒸気ができたほどの熱気。暑さで倒れ救急搬送される人や、コミケ民特有の臭いが電車内に充満し吐き気を催す人がいたほど。周囲の地域住民は連日の苦情を提出し、要対策となった。

 その動く集団は冬コミケになっても変わらない。会場前の入り時間は始発からではなく、前日の夜から。家に帰らず、そのまま次の日会場が空くまで待機。始発に乗っている人は深夜組の後ろに長蛇の列を作ることになる。かなりヘビーだ。しかも、小学生ぐらいの男の子も深夜組に入っているという。

 そんな大集団を見越してコンビニのあったか飲料コーナーは上の画像のようになっているようで、これまた冬コミケならではの光景といえる。

スタッフの名言が話題

 そんな冬コミケで会場のスタッフの言葉が話題になっており、名言とまで言われている。例えば、「列移動始まりますので前は隙間なくお詰めください!ただし無理に詰めたり抜かすのはだめですよ!ミスディレクションは禁止ですからね!した方はオタコロ(オタクでも殺すの略)です!」

 「不審者がいたらスタッフに知らせて下さい。全員不審者ですので飛び抜けて不審者な方で結構です」(男性更衣スタッフ)

 「ゆっくり進んでください!ゆっくり進んでください!HUNTERxHUNTERの連載のようにゆっくり進んでください!」 (会場前のスタッフ)

 名言なのか皮肉なのかは分からないが、Twitterでもとにかくスタッフのおもしろ名言がRTされたり、お気に入り登録されたりしている。会場内の各企業ブースはもちろんメインだが、コミケ民のみせる集団魂もまたコミケの名物になっている。今現在も会場前では列を作ってコミケ2日目を待っている。

今日のまとめ

 夏コミケは暑さ!冬コミケの話題は深夜にあった #C85 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m