話題のニュースや最新トレンドを独自の視点で提供しています

「パズドラ速報」エキドナの究極進化に沸くパズドラのイラストレーター(絵師)の話

この記事の所要時間約 4 分

ekidona

 先日のニコ生で、エキドナが究極進化するということで大いに沸いた。エキドナはガチャ限(レアガチャ限定)ではなく、誰でもエキドナの進化前(ナーガ)が手に入るアンケートダンジョン4のキャラでしかも威嚇を使えるということで多くのパズドラーから慕われ重宝されているキャラだ。…とここまで書いて「なんのこっちゃ」という方は安心して頂きたい。この話題からNAVERまとめの作成スキルに見事繋げていく…予定だ。

NAVERまとめのサブと流入元を確認せよ

 実は私のアカウントの中でパズドラのイラストレーターを追っているまとめがある。イラストレーターが自身のTwitterで公言している100%間違いない情報だ。そのまとめは徐々に人気を集め、注目まとめに掲載されていないにも関わらず13万Pvを超えている。

 そんなまとめを作成するには流入元とサブタイトルに注目する必要がある。NAVERまとめの検索窓で検索した場合、実はタイトルだけではなく、サブのコメントも含めたワードが検索対象になる。「パズドラ人気」を陰で支えるイラストレーターたち(随時更新中)という私のまとめでもしサブのコメントを意識していなければ、検索される上位ワードはタイトルに含まれている「パズドラ イラストレーター」ぐらいだ。

 この記事のタイトルはイラストレーター(絵師)となっているが、実はイラストレーターで検索する人は意外に少ない。字数も多いので、絵師としたほうが3文字叩きで済む。つまりNAVERまとめの管理の流入元でみんながどんなキーワードで訪れているかをチェックするということがポイントだ。

 ここで注目するのは上位ではなく下位のキーワードだ。上位の検索ワードはすでにヒットしているわけだから放置で構わない。注目は下位のキーワード、例えばパズドラのイラストレーターの記事では流入元として、そのイラストレーターの名前で検索している人が多い。しかし、タイトルだけでは全員の名前を拾いきれないし、全員の名前を羅列して長いタイトルをつければ読者の読む気持ちをそいでしまう。

 そこで活用するのがサブの解説。500文字以内であればOKだ。そこに絵師の名前(雀葵蘭、伊藤龍馬、コザキユースケ、日野慎之助、安達洋介、汐山(せきやま)このむ、村瀬倫太郎、茶壱、イトウヨウイチ、鈴木香織、池屋守、ムラコ)を入れておけばNAVERまとめ検索内であればヒットしてくれるのだ。

ryuunyuumoto

 これはキーワード上位10を示したものだ。赤枠に注目して欲しい。これはすべて作成当初は下位に位置していたキーワードだ。パズドラの絵師の中で知名度が高い日野慎之助、安達洋介が上位にあることが分かる。この人物をサブの解説に記載しておけば少なくともNAVERまとめ検索内では「パズドラ 日野」「安達洋介」というキーワードでヒットしてくれる。因みに「パズドラ 日野」で今のところヒットするのは私の記事だけだ。独占状態である。

今日のまとめ

 NAVERまとめの流入元とサブ解説の活用法についてお分かり頂けただろうか…。NAVERまとめにもパズドラのイラスト記事はたくさんある。でもPv数に差がつくのはこういうちょっとしたスキルを意識している人だと思う。ポイントは「流入元の下位のキーワードを上位に押し上げるためにサブ解説に盛り込む」ということ。一度試していただければ驚くほどPv数が上がるのを実感できるだろう。

 最後になったが、究極進化エキドナは日野さんが描いたもの。そして、私はエキドナを何としてでも究極進化させるつもりだ。例えそれがトライフルーツであっても…。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

follow us in feedly Google+ Twitter_logo_blue
管理人:ユク
 二児パパ。
「当ブログの運営にかかる費用はアフィリエイト収入で成り立っております。感謝いたします」m(_ _)m